人材紹介会社は、経験3年以上など社会人経験者の紹介サービスがメインでしたが、最近は新卒紹介サービスも増えてきました。
就職内定が得られていない学生には、コンサルタントからのアドバイスも得られたり、様々な企業を紹介してもらえるチャンスも得られるので、活用される学生が増えてきています。

ただし、学生が新卒紹介サービスを活用する際は、いくつか注意が必要です。

一般的に大手、人気企業は、応募が多数あり、採用に困ることはありません。
しかし、中堅、中小企業は、人が集まらないため新卒紹介サービスをされている人材紹介企業を使って新卒者を集めているのが実情です。


そのため、学生が自分では、探すことができにくい企業を紹介を受けることができます。


ここが人材紹介会社を利用する最大の魅力とも言えます。



また、コンサルタントからインターネットでは得られない会社の情報を得られるのも魅力の一つです。

しかし、人材紹介会社は良い候補者を会社に入社させることがビジネスになります。

人材紹介会社がおすすめする合同説明会は評判がいいです。

よって、会社のマイナスの情報については得ることができにくいのものです。

そのため、コンサルタントが紹介する企業について、自分でもしっかりと調べるようにすることです。

コンサルタントからの情報は一意見と判断し、評判や会社のビジネス、会社の文化など自分自身で調べ会社を知ることが大切になります。


または、コンサルタントの情報を家族、友人、大学の教授など第三者の意見を聞くことも良いでしょう。


就職は、自分の今後の人生を決める大きな岐路になります。


就職活動を通して自分を見つめ直し、5年後、10年後の自分を見据え、考えると良いでしょう。





2013の新卒がサイトを作成しました! >>DYM2013

Copyright (C) 2015 新卒紹介サービスを利用する際の注意点 All Rights Reserved.